ほうれい線の悩みに『ハーリスモイストパッチ』

おすすめ美容液

ゴルゴラインにプロテオグリカンを与える【ハーリスモイストパッチ】

ほうれい線や目の下の悩みに!刺すプロテオグリカン【ハーリスモイストパッチ】が登場しました。

美容液で出来た小さなハリを肌にさして、翌朝は、ふっくらとしている・・・そのよう肌の奥まで美容成分を届ける「パッチ」の商品が、相変わらず人気です。

その人気の秘密は、やはり「効果」が期待できるからではないでしょうか。

特にゴルゴライン(ゴルゴ線)と呼ばれるラインは、年齢を重ねると真っ先にしわが目立つようになります。

ちなみにこのゴルゴライン(ゴルゴ線)とは、「目の下のライン」「眉間ジワ」のことで、スマホやパソコンの長時間使用や乾燥などで、夕方のお疲れ顔に出現します。

このゴルゴラインは、専用のクリームなどでもきれいにすることはできますが、短時間で回復させたいときには、やはり「パッチ」を使う方が効果的ですね。

そこで、ゴルゴラインにおすすめするパッチを紹介します。

目の下のエイジングケアに「ハーリスモイストパッチ」

1回に刺すハリの数は、なんと1500本です。しかも極細ニードル(針)なので、肌の中に浸透しやすいのです。

ここまでは、ほかのニードルパッチと変わりません。

通常のニードルパッチは、ヒアルロン酸のニードルのものがほとんどです。

ゴルゴラインってシワがすごく深いんですよね。

そのシワに効果が出るためには、ヒアルロン酸では物足りないんです。

そこで、ハーリスモイストパッチは、ヒアルロン酸の約20倍のパワーを持つ『プロテオグリカン』を使用しています。

公式サイトはこちらから行けます

では、本当にプロテオグリカンで作られたハーリスモイストパッチは、効果がるのでしょうか。

使い方は、いつもの夜のスキンケアの一番最後にハーリスモイストパッチを貼って寝るだけです。

ひとつコツを言えば、化粧水や乳液を塗った後、すぐにハーリスモイストパッチを張るのではなく、しばらく(5分~10分)ほど時間をおいて、貼ると良いです。

最初は、少しチクチクしますが、これは美容液が肌の中に入り込んでいる証拠です。

チクチクしてることを感じた後は、軽く指で押さえてあげましょう。

ニードルを張った後に、あとが残るようなことはありません。

翌朝は、通常通りのスキンケア、メイクができます。

基本的には、毎日使うものではなく、5日に1回、寝ている間のスペシャルケアとして使用します。

寝ている間でなくても、お休みの日などは、昼間に使っても全く問題はありません。

貼って寝た翌朝は、使用1回目からしっかりと保湿された感じがわかります。なんとなく肌がしっとり、ふっくらしています。

お肌が潤っているので、いつもよりもメイクのノリがきっといいはずです。メイクノヨレも少なくなります。

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と使っていくうちに、小じわが少しずつ目立たなくなってきます。

最終的には老け感がなくなります。

ハーリスモイストパッチの口コミも少し見てみましょう。

■張った時に少しチクチクするけれど、寝る前に貼るだけだし、1週間に1度のスペシャルケアなので、貼って寝た後は、食朝がすごく楽しみです。

■目の下のラインだけでなく、ほうれい線にも使えるので役立ちます。ニードルパッチはいろいろと試してきたけど、その中でもハーリスモイストパッチはヒットでした。チクチク感は時間と共に無くなります。

■少しお値段が高いようですが、5日に1回のケアなので、これからも続けようかなと思っています。美容成分でできたハリが肌の角質層まで浸透してくれるというので期待できます。チクチク感は癖になります。



刺すプロテオグリカン「ハーリス モイストパッチ」に関しまして、よく頂く質問についても回答します。

Q:製造方法に関してですが、美容液を挟んだ2枚のシートを上下に引き延ばして針を形成する製法で作られているのでしょうか?

A:モイストパッチは、引き延ばして形成する製法で製造しておらず、金型で成型する製法で作られています。

理由と致しましては、2枚のシートを上下に引き延ばして針を形成する製法では、針が均等にならない為、製品によって性能にバラツキが出来てしまう為です。

Q:金型で成型する製法のデメリットはありますか?

A:金型初期費用及び1度に生産できる量が少ない為、どうしても原価が高くなってしまいます。

Q:金型で成型する製法で製造したマイクロニードルパッチと、引き延ばして形成する製法で製造したマイクロニードルパッチの見分け方はありますか?

A:引き延ばして形成する製法は、針の本数が100~160本と少ないです。
また、針が均等にならない為、針の本数を販売サイトに載せていなかったりします。

Q:特許取得というマイクロニードルパッチを見かけるのですが特許取得していないのでしょうか?、
A:モイストパッチは、複数の特許技術で製造されています。

ただ、特許は効能に関して高い効果があると誤認させる恐れがあるため、化粧品広告として特許取得を謳うことは、薬機法の解釈基準である医薬品等適正広告基準により禁止されています。

一部例外として、容器やパッケージに製法特許の記載は可能となっておりますが、広告の中で行うことは認められていないため記載しておりません。

なんか難しいことばかりですが、多くの方が気にされているのも事実です。

ハーリスモイストパッチは公式サイトから購入できます。

化粧品は直接肌につけるものなので、安心できる公式サイトからの購入がおすすめです。

今なら初めての方限定の特別価格が用意されています。

受取回数の縛りがない定期コースで、まずは試してみてください。

公式サイトはこちらから行けます

 

コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
タイトルとURLをコピーしました