プチ断食でファスティングダイエットをしてみましょう。

美容液以外商品

普段、私たちの内臓は、次から次へと入ってくる食べ物を消化・吸収するために休まず働いています。

断食をして胃を空っぽにすると、これまで消化・吸収に費やされていたエネルギーが代謝に回されます。すると、腸に溜まっていた老廃物が、排出されたり、肌のターンオーバーが促進されたりと、うれしい変化が起こることから、断食は健康に良いとされています。

しかし、何も食べないで、長時間過ごすのは、やっぱりつらいものです。そこで消化に優しくカロリーの低いスムージーだけを飲んで過ごす、プチ断食に挑戦してみては、いかがですか?

ストレスが少ないので、断食を終えてからのリバウンドの心配はほとんどありません。

効果には、個人差がありますが、「むくみが取れる」「下腹が引っこむ」「肌にハリが出る」などの身体的なことのほか。気持ちが落ち着くといったような精神的な効果も期待できます。

注意深く自分を観察して、変化を楽しみましょう。

最初は、1日から始め、慣れてきたら、1日半、2日と期間を延ばしてみて、心身をリセットするつもりで、定期的に行うと良い状態が持続できます。

ファスティングには、いくつか注意点がありますので
気を付けてください。

■無理はしない
体調を観察しながら行い、強いストレスや不快感を感じる場合は中断しましょう。持病があったり、普段から薬を常用している人、妊娠中、授乳中の人などは、事前に専門家相談して下さい。

 

■激しい運動はしない
過度にエネルギーを使う行為は避け、本を読んだり、DVDを見たり、のんびり過ごしましょう。またなるべくストレスを感じないようにすることも大切です。

 

■生理前、生理中は避ける
生理前、生理中はホルモンバランスが乱れ、体調が不安定になるので、効果も表れにくくなります。はスティングをするのは、生理が終わってからにしましょう。

 

■ファスティング前後1日は、3食のどれかをスムージーにする
食べる量が急速に変化すると、内臓がびっくりしてしまいます。ファスティングは緩やかに始め、緩やかに終えるようにしましょう。ファスティングの前後の1日は、3食のうちにどれかをスムージーにし、それ以外の食事も和食を中心としたカロリーの低いものにすると良いでしょう。
■スムージー以外のものは食べない
たとえ飴玉やガムでも、糖分が含まれているため、食べない方が良いです。清涼飲料水も同様です。「ちょっとだけ・・・」と手を伸ばすよりも、きっぱりとケジメをつけた方が、気持ち良く過ごせるはずです。

 

■スムージーは何杯飲んでも大丈夫です
ファスティング中は、朝昼晩の食事のタイミングにこだわらず、おなかがすいたらいつでもスムージーをのみましょう。何種類のんでも構いません。

ファスティングにとても役立つスムージデーですが、もっと手軽にスムージーを楽しみたい方には、こちらの記事を参考にしてください。

スムージー生活が楽しくて、もっともっとスリムになりたい人にも、また、結果が出ていなくても、頑張っている最中の人にも、ダイエットの参考にしてもらいたい、日々のちょっとした心がけをご紹介します。

小ささ事の積み重ねで、理想的な体系になります。

スムージーを飲み続けていると、代謝が促進され、自然と痩せていきます。効果の度合いは、体質や年齢、生活習慣などによって違いますが、せっかくならなるべく早く、確実に減量したいものです。スムージーにプラスして、美容や健康に良いことを行っていけば、ダイエット効果は「倍」になります。

とはいえ、無理な方法では、長続きしません。ここではスムージーダイエットの「ついで」にできる、ちょっとした心がけを紹介します。

小さなことですが、きちんと意味のあるビューティー習慣です。

ひびの積み重ねでますますきれいになりましょう。

・白い食べ物より、色が付いた食べ物を選ぶ。
ここでいう白い食べ物とは、「白砂糖」「白米」「小麦粉(強力粉・中力粉・薄力粉)」のことです。
これらは精製の過程で、良質な栄養素が排出されてしまっています。体のことを思うなら、白米よりも玄米や発芽米、砂糖よりも三温糖や黒糖を選びましょう。小麦粉は、表皮ごと粉砕している全粒粉がおすすめです。いずれも真っ白ではなく、茶色などの色がついていることが目安です。

・夕食は少量をなるべく早い時間に食べる
3食の中で夕食を最もたくさん食べる人が多いですが、夕食後はあまり活動しないので、取り入れた分のエネルギーが消費されずに、脂肪となって蓄積されてしまいがちです。また睡眠中は、身体を休め回復させる時間ですが、眠る直前に物を食べると、消化のために内臓が休まりません。良質な睡眠をとるためにも、食事の量とタイミングが重要です。

・オリーブオイルで、バスタイムを充実させる
バスタイムはシャワーだけで済まさず、湯船にゆっくり使って汗をかきましょう。汗とともに、老廃物が排出され、代謝がアップします。この時、オリーブオイルを大さじ1程度湯船に入れてみてください。出るときもボディーソープなどで洗い流さずにタオルでふくだけにします。すると保湿力が高まり、肌がしっとりスベスベになります。

・体重を記録する
定期的に体重を図り記録しておくことで、体型に対する意識が高まり、ダイエットが成功しやすくなります、体重が減っていれば、ますますやる気が出ますし、反対に増えていれば、原因を分析して次につなげることができます、自らをより客観的に管理できるのです。

ちょっとしたことですが、これらも是非実践してみてください。

■ダイエットが成功したら次は、かわいい洋服を選びましょう

コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
タイトルとURLをコピーしました