【美容液選びの参考に】シミの原因と対策を種類別に解説します

おすすめ美容液

40代にもなるとシミのひとつやふたつは当たり前です。

年齢を重ねると、今まで何もなかった部分にシミができていたりすることがあります。

そんなシミを取り除きたいと思う人もいると思います。

確かに、シミのある顔は、年齢より更けて見られるので、できることなら取り除きたいですね。

シミの正体は、皮膚に沈着したメラニン色素です。

シミの種類もいろいろとあり、褐色のシミや淡い茶色のシミなど、メラニン色素の量によって、その色は変わってきます。

年齢を重ねることによってできるシミもあれば、遺伝によってできるシミもあるようです。

シミができる理由は複数絡み合っていることもあります。

そんなシミの予防には、やっぱり日焼け防止が大事です。紫外線を長時間浴びないようにすることも大切です。

紫外線を浴びると皮膚にはシミが増えます。

また、更年期くらいになるとホルモンの分泌がシミの増加に関係している場合があります。

まずは、シミの原因(紫外線なのか遺伝なのかそれとも加齢によるものか)を知ることによって、シミ予防の対策が変わってきます。

シミには、いくつか種類があります。
・炎症性色素沈着
・花弁状色素斑
・老人性色素斑
などです。

どうしても顔のシミを取り除きたい人は、皮膚科に行って治療を受けてください。

皮膚科では、塗り薬や飲み薬、そのほかレーザー治療などによってシミを取り除きます。

そばかす、老人性色素斑、炎症性色素沈着の場合は、美白成分を配合した塗り薬や、飲み薬を利用することが、効果が高いといいます。

シミの原因となるメラニン色素は、皮膚の深いところにあるので、きれいに除去したい時には、レーザーで焼き切るという方法もあります。

シミの具合によって治療法もいろいろとかわるので、もっとも効果の高い治療法を選ぶことが大切です。

美容液や美肌サプリメントでも、ある程度のシミならば、シミが濃くなることを抑えることができると思います。

若いうちから、美容液や美肌サプリメントを使うことで、シミができるのを抑えることができます。

シミには、ビタミンCが効果的です。

歳を重ねるにしたがって、シミが増えてくるのは、当然のことです。

しかし、このシミを増やすも減らすもケアの仕方次第なのです。

ケアの仕方は、シミのタイプによって変わります。もちろんそのシミに一番合った化粧品を使うことをおすすめします。

せっかくお金と時間をかけてお手入れしているにもかかわらず、効果が今ひとつなんてもったいないですよ。

今まで効果が期待できなかった人は、自分のシミのタイプとお手入れ方法がちょっとずれていたのかもしれません。

シミの種類によっては、塗るだけでなく、身体の中からケアした方が良いものもあります。

中には、できるだけ早くお医者さんに診てもらった方が良いシミもあるので、気を付けて下さい。

シワの種類は原因別に4つに分かれます

■表面がざらざらしているシミ・くすみ
【原因】
手で触れた時に、表面がざらざらしている感じがするシミやくすみは、肌の表面にメラニンが角質ととともにとどまっている状態です。老人性色素班、日光黒子などと呼ばれています。

古い角質がはがれ落ちずにとどまるために、表面が凸凹になります。これがざらざらする原因です。古い角質と落ちるべきメラニンが、古い角質に阻まれて、肌表面い残ってしまいます。

【対策】
古くなった角質を取り除くことです。スクラブ洗顔やピーリングコスメで、古くなった角質をやさしく取り除きます。同時にメラニンも取り除くことができます。日ごろから日焼け止めを忘れずに

■左右対称にできるもやもやジミ
【原因】
これは肝斑と呼ばれるシミです。目の下やほお骨あたりに左右対称にできるのが特徴です。紫外線を浴びた後や妊娠後に濃くなることがあります。

紫外線が原因で、感受性が肌の一部で高まり、部分的にメラニンが増えます。洗顔や顔を拭いたり、化粧品を塗ったりするなど、肌をこする動作や摩擦でも炎症が起きて、メラニンが増えることもあります。

【対策】
紫外線をしっかりカットして、肌をこすらないことに気を付けてください。紫外線を防ぐためにもPA+++のものを使いましょう。トラネキサム酸の飲み薬も炎症がおさまり薄くなります。

■丸くて黒や茶色のシミができる
【原因】
割とくっきりとした黒か茶色の丸いシミができます。
特に盛り上がったりはせず年齢と共に新たにできたりします。これも老人性色素班、日光黒子と呼ばれます。

メラニンが増え過ぎて肌のターンオーバーに間に合わずにメラニンの排出が間に合わない状態です。紫外線で傷ついた表皮細胞が、メラノサイトを活性化する信号を出し続け、メラニンが増え続けるのです。

【対策】
紫外線対策をしっかりとして、美白コスメと代謝アップサプリを飲みましょう。シミを薄くするコスメを使い、UVをカットします。ターンオーバーを活発化するためにも代謝アップのサプリメントも効果的です。

■厚く盛り上がったシミ
【原因】比較的しっかりとしていて触れると盛り上がっているシミです。加齢によるイボです。色はそれほど濃くはなく老人性ゆうぜい、脂漏性角化症などです。

イボによって表面に蓋をされる状態で、メラニンが排出されずにとどまります。加齢などにより角質の構造が異常になり、イボが肌表面にできます。

【対策】
美白コスメなどの効果は、あまり期待できないので、炭酸ガスレーザーや電気メスなどで、盛り上がっている部分を削り取るしかありません。取った後は、UVカットを徹底します。

以上が4つのシミのタイプです。

自分がどのタイプのシミなのかを見極めたうえで、おすすめのコスメやサプリを試してみてください。

 

 

コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
コスメの購入の検討材料に・・・
WEBで販売している人気のコスメ&サプリ
タイトルとURLをコピーしました