ゆらぎ肌から卒業できる化粧品『mayunowa』

おすすめ美容液

ゆらぎ肌は敏感肌とはちょっと違います。

ゆらぎ肌と敏感肌は、似ているようで、全く違った肌質の事を言います。

ゆらぎ肌と敏感肌・・・大きな違いは、一時的なものか慢性的なものかという事です。

■ゆらぎ肌は、季節によって、肌にトラブルが出たり、ニキビや吹き出物によって肌が荒れ、化粧乗りも悪くなる状態の事をゆらぎ肌と言っています。

普段の肌感覚とは少し違って、不安定にゆらいでしまう肌の事をゆらぎ肌と言います。

■一方敏感肌は、環境に査収されるのではなく、細胞間脂質の生成が低下することにより、皮脂膜を覆うことができず、季節に関係なく、いつも肌のバリア機能が低下している状態です。生まれつき肌が弱い方は、敏感肌といってもよいかもしれません。

ゆらぎ肌には、ゆらぎ肌に合った化粧品が必要なのです。

特に30代~50代の女性にとって、保湿しているにも関わらず肌がカサカサしていたり、引き出物が繰り返し出てきたり、ひどい時には、化粧品がしみて痛くなることも女性もいるのではないでしょうか。

そんなゆらぎ肌の方には、是非、ゆらぎ肌を克服するために『mayunowa』を使っていただきたいのです。

ゆらぎ肌を克服するためには、1日や2日では、解決しません。

まずは肌の環境を整え、肌の水分と油分のバランスを整えることからスタートです。

肌が求めていることを、しっかりと受け止めて、肌環境をまずはリセットしてあげましょう、そして、肌が必要としていることを、必要な分だけ素早く補給してあげるのです。

ここまでくると、肌はふっくらしてきます。そうなると肌が水分を保持することができるようになるので、肌もいろんな刺激から守る力もダメージから回復しようとする力も備わってきます。

ここでやっと肌の土台が整います。

ここまで回復するのに約3か月ほどの期間が必要だと考えてください。
一度正常な肌に戻った肌は、どんな環境にも負けない、しなやかな美しい肌になるはずです。

 

学生の時からニキビケアで、いろいろスキンケアをしてきていたのですが、治らず今でも吹出物と赤みが出やすいのが悩みでした。初日の感想はふわーっと肌が楽になる感じ。サッパリもっちり肌でうれしくなりました。赤みは逆にひいてくれて、吹出物も落ち着いたような気がしたので続けてみたいです。

30歳 美容業

 

 

最近ではべったりと保湿クリームを塗ってもダメな程乾燥が酷くなっていたので半信半疑で始めてみました。初日に乾燥している肌状態についてと、使い方を丁寧に教えてもらえたので、2日ほどは少し物足りない保湿に不安でしたが、今ではお勧めの量でも多すぎるほど肌が潤っています。

40代 主婦

 

 

肌が敏感になっていたので心配でしたが、オンラインカウンセリング付きとのことで、安心して切り替えることができました。刺激がないだけでなく、成分・使い方がナチュラル&シンプルで感動します スキンケアがこんなに楽になれるとは思いませんでした。

20代 サービス業

 

口コミは、HPより

『mayunowa』は月に100セットの限定生産になっています。

興味がある方は、まずは公式サイトへ

mayunowaはライン使いで効果を発揮します。

そのため、お試しセットにもラインで使えるように製品を揃えました。

バランシングミスト  (プレ化粧水 40m)
レスキューオイル   (保湿オイル 3ml)
ベースローション   (化粧水 5ml)
プロテクトVCパウダー (角質保護パウダー 1g)
プロテクトUVファンデ (UVベースファンデ 5ml)
VC水素パック     (パック 1回分)
シルクリアパウダー  (洗顔料 サンプル1回分)

これらを全て使用することで、ゆらぎ肌が普通の肌へ近づく実感が味わえいるのではないでしょうか。

内容量は、たったの5日分ですが、そのたった5日間で、効果を実感することができるという事ではないでしょうか。

絶った5日間のトライアルキットにしては、少し価格が高いと感じると思うかもしれませんが、多くの方がリピートしている状況を考えると、品物がとても良いという事ではないでしょうか。

季節の変わり目は、一年の中でも非常にゆらぎ肌になりやすい時期です。そこで取り入れたいのがスペシャルケア。より保湿力の高い成分を含むパックやクリームで、ゆらぎやすい肌をしっかり守ります。興味がある方は、まずは公式サイトへ

ライン使いができる、おすすめトライアルセットは、こちらもおすすめです。

こちらは、通常商品のハーフサイズとお試しにしてはたっぷりあります。

【芸能人多数実績】ライスフォースは決して高くはあり

バストを大きくしたいならバストアップサプリ【Bom2 Boron】~ボンボンボロン~
詳細はこちら
タイトルとURLをコピーしました